バンコクの帰路はクアラルンプール経由、KULからはおじゃるなんでそこまではダメーシアマレーシア航空で行く事にしましたw

 

スワンナプームまでUberと思ったけど、相変わらず割増運賃状態。

なので野生のタクシーを捕獲してとホテルスタッフに依頼、もちろんメーター利用で。。

 

このタクシー、ドライバーはピンクのジャケット着てますけど。。

 

たまに見かける黄色いプリウスのタクシーでした。

 

「ALL THAI TAXI」と言ってボッタクリ無し、必ずメーターで行ってくれるタクシーです。

何回もバンコク来てるけど、初乗車でしたww

ドライバーもめっちゃ親切で愛想がいい。

でもあまり飛ばさないので急いでる時はどうなんでしょ。。。

 

 

実はお腹が空いていて、ラウンジでタダ飯でも食べようと思って3時間前に来たけどチェックインが始まる気配は無し。

 

結局始まったのは2時間半前、1日に何便も飛んでいるのでずっと開いてると思っていたけど、読みが甘かったですな。。

 

チェックイン後は改装オープンしたおじゃるラウンジを覗いたけどさ。

 

 

ちっ、自客優先てことね。

 

ならばとこちらへ

 

朝から何も食べて無いのでガッツリといきましょうww

 

ホントは坦々麺はオーダーミス^_^;

ここの坦々麺は香港や羽田を想像すると嵌りますよ。。。

 

時間になったのでゲートへ

 

機内食の献立表

 

食べたばかりだけど、チョッと覗きましょうかね。

 

でも、まあ食べれる感じ。

MHのリージョナルはお酒が無い事を理由に、全部食べるのは難しいよね。

 

KUL到着

 

さて時間は2時間以上有るけど、トランジットカウンターでおじゃるの搭乗券を貰わないといけません、ワンワールドはチケットNo.が違う場合は出発地で通し発券は出来ないんでしょうか。

因みにバゲージはスルー対応して貰えましたww

 

こちらですな

 

しかし

 

おじゃるのスタッフがいなかったので、マレーシア航空のスタッフに「何とかしてよ」と聞いたところ、おじゃるのオフィスに電話し予約を確認してくれてこんな搭乗券を発行して貰えました。

 

これぞハンドメイド、乗る時にゲートで交換してくれるらしい。

ラウンジはこれで入れるんだとか??

ホントかよと半信半疑のままサテライトのラウンジを目指しますwww